ENGLISH | 日本語
トップ>団体概要>フェアウッド・カフェ>ライフスタイルフォーラム2010参加報告

ライフスタイルフォーラム2010参加報告

【報告】フェアウッド・カフェ@新宿御苑  

抜けるような青空が広がった11月6日(土)と7日(日)、新宿御苑で開催された「ライフスタイルフォーラム2010」(主催:ライフスタイルフォーラム2010実行員会、環境省)に、フェアウッド・カフェが登場しました。今年のライフスタイルフォーラムは、「地球と共生するくらしかた」をテーマにしたイベントで、芝生の広場に数十のテントが立ち並びました。フェアウッド・カフェに立ち寄られるお客さまは、無垢の木のいすでコーヒーを飲んだり、間伐材のスプーンを選んだり、はし作りに挑戦したり、フェアウッドに触れながらそれぞれに秋の休日を楽しまれていました。



会場は、新宿御苑のほぼ中央。広い芝生の一角、赤や黄色に色づき始めた木々を背に、フェアウッドのテーブルやチェアが展開します。お食事のメニューは、森の原木で育ったシイタケや落ち葉堆肥で育ったサツマイモがたっぷり入ったピタパンサンド、木の実をふんだんに使ったチョコレートケーキ、森の天然酵母を使ったパン、森林農法のコーヒーなどです。フェアウッド・カフェのコンセプトは「Life with forest(森と共にある暮らし)」。全てのメニューが森に深く関係しています。

フェアウッド新宿御苑写真 041

販売コーナーの木製品ももちろん全てフェアウッド。国産ヒノキのカッティングボードや、雑木林・果樹園の手入れで発生したミカンやサクラの木などの剪定枝や間伐材のカトラリー(食器)、ニュージーランドの森林認証材でできたお皿などが並びます。埼玉県の西川材を使った家屋のフェアウッドカーも展示。同県三富(さんとめ)地域で平地林保全のために切り出された木のテーブルやチェアと共に、無垢の木ならではの素朴でおしゃれな空間をつくり出していました。

フェアウッド新宿御苑写真 064  RIMG0015

苑内は両日とも、小春日和に誘われて遊びに来た家族連れや、同時開催の菊花展を見に訪れた外国人などで大変なにぎわい。カフェにもたくさんの方が立ち寄って大盛況となりました。スタッフによる森林農法の説明に「コーヒーの木が育った場所なんて考えたことなかった」と驚く青年あり、「やっぱり本物の木は気持ちいいわね」とテーブルをなでる白髪のご夫妻あり、皆さんいつもと少し違う喫茶を堪能されていました。

販売コーナーでは、端材で作られたしおりや小枝のはし置きを買って行かれる方々のほか、色や木目が少しずつ違うティースプーンを取り上げては見比べる若い女性、ヒノキのまな板の手入れ方法を熱心にスタッフに尋ねる中年女性の姿なども見られました。廃木材(不要になった飲食店のカウンターや家屋の柱など)のリサイクルで作られたパン皿を長い間悩んだ末に購入された会社員の女性(49)は「森林を間伐したり木の製品をリサイクルしたりしていると知って嬉しい。このお皿は、焼き魚に紅葉の葉っぱを添えたりして盛り付けを工夫したい」と話してくださいました。

また、両日ともに開かれた木工ワークショップでは、小さなお子さんを中心にたくさんの方々がヒノキのおはし作りにチャレンジされました。材料は、西川ヒノキの端材。2本の木材をかんなで削り、紙やすりで滑らかにしたら、布でコメ油を擦り込んで仕上げます。子どもと女性の大半はかんなを使うのが初めてで、男性でも「中学の授業以来だから初心者みたいなもの」とコツをつかむまで苦労される姿が多く見られました。「愛着の持てる『マイはし』が欲しかったので」と参加された会社員の女性(37)は、「職場の仲間に自慢できます」と嬉しそう。周りに散らかったおがくずも「下駄箱に入れたら消臭できますよね」と集めていかれました。将来大工になりたいという6歳の男の子は「お母さんのを作ってあげる」と参加したものの、1時間以上かけて作るうちに心変わり。「やっぱり自分のにする」と完成したおはしを大事そうに抱えて帰りました。挑戦者はひっきりなしに現れ、会場周辺には終日ヒノキのすがすがしい香りが漂っていました。
フェアウッド新宿御苑写真 056 フェアウッド新宿御苑写真 028

赤や黄に色づき始めた木々と柔らかな芝生。そして、温かな日差しが降り注いだ新宿御苑。何をしても気持ちいいそんな空間で、大勢の方々にフェアウッドに親しんでいただけた2日間でした。森林を破壊しない、人や動物の暮らしに優しいフェアウッド。床が、壁が、机や食器がそうだったら、日々の生活はどんなに気分がいいでしょう!そんなライフスタイルの浸透を願って、スタッフ一同、フェアウッド・カフェの次の出張のチャンスを探しています。

ライフスタイルフォーラム2010参加案内はこちら

 

 


2009 FAIRWOOD PARTNERS All Rights Reserved.