ENGLISH | 日本語

森林認証制度(2)

森林認証面積の推移

世界の森林認証面積は年を追うごとに増加しており、2006 年末の時点で世界の全森林面積の約8%に達し、2009年時点ではFSC(森林管理協議会)が約1億1,200万ha、PEFCが2億2,300万haとなっています。


世界の主要5認証制度による認証面積の推移(1996年~2006年)▼
Source:http://www.forestrycertification.info


認証面積を地域別にみると、北米と欧州におけるPEFC認証が突出して多く見られます。木材の主要生産輸出国であるこれらの地域では、戦略的に認証面積を拡大してグローバル市場に認証材を供給していこうとしています。一方で、森林破壊が問題となっている途上国においては、認証面積がまだまだ少なく、これら途上国の森林管理のレベルを向上させるためには、需要側からの認証材の要求や認証取得へのサポートが欠かせません。


地域別の森林認証面積(2006年)▼
Source:http://www.forestrycertification.info


<前へ   |  |   |  次へ>

2009 FAIRWOOD PARTNERS All Rights Reserved.