1. HOME
  2. 世界のニュース
  3. 森林回復
  4. 在ホーチミン市中国総領事館経済商務事務所:ベトナムは2025年までの木材・林産品の輸出目標を200億米ドルに設定

世界のニュース

定期的にメールでお知らせしています。

森林回復

在ホーチミン市中国総領事館経済商務事務所:ベトナムは2025年までの木材・林産品の輸出目標を200億米ドルに設定

7月12日付けのベトナム「経済時報」の報道によると、同日、レ・バン・タイン副首相は2021-2025年の持続可能な林業発展計画の批准に関する第809/QD-TTg号決議に署名した。同計画は2021-2025年の期間に現存及び新設のすべての林区を保護・持続可能に発展させ、国内全体の森林被覆率を42%前後に安定させ、森林の生産力・質や生物多様性保全などを継続的に向上させ、自然災害による被害を最大限減らし、気候変動への適応能力を増強させることを狙いとしている。
また、林業生産額の年間増加率は5.0─5.5%、2025年までの木材・非木材林産品の輸出額は200億米ドル前後を目指す、としている。
原文はこちら(中国語)
http://hochiminh.mofcom.gov.cn/article/jmxw/202207/20220703333193.shtml