1. HOME
  2. 世界のニュース
  3. 森林回復
  4. Sustainable Japan:過去20年で日本含む99ヶ国で森林面積が純減。純増は中国、インド、トルコ等

世界のニュース

定期的にメールでお知らせしています。

森林回復

Sustainable Japan:過去20年で日本含む99ヶ国で森林面積が純減。純増は中国、インド、トルコ等

国際環境NGOの世界資源研究所(WRI)と米メリーランド大学は6月28日、2000年から2020年までの森林破壊と森林再生活動に関する研究結果を発表した。中国やインドでは森林が純増する一方、先進国や東南アジア、中南米、アフリカでは、森林が純減していることがわかった。
今回の研究では、2016年以前の全球陸域データを唯一利用可能である米国地質調査所(USGS)と米国航空宇宙局(NASA)が共同運用している米国ランドサット人工衛星のデータを活用。同データにメリーランド大学のGLADシステムが開発した人工知能(AI)を含むアルゴリズムを適用し、経年変化の解析を実施した。
2020年の世界の森林面積は2000年と比較して、2.3億haが減少、1.3億haが回復しており、結果として1億ha、2.4%の森林が減少していることがわかった。国別にみると、調査対象135カ国中36カ国では森林面積が純増していた。
原文はこちら(一部有料会員記事)
https://sustainablejapan.jp/2022/07/16/wri-eu-deforestation/75206