1. HOME
  2. 世界のニュース
  3. 森林回復
  4. Mongabay:天然更新と女性主導に基づく森林再生の取り組み

世界のニュース

定期的にメールでお知らせしています。

森林回復

Mongabay:天然更新と女性主導に基づく森林再生の取り組み

2009年に創設されたAtlantic Forest Restoration Pact(以下、Pact) は、ブラジル大西洋岸の17の州で森林再生を支援する取り組みで、NGO、研究機関、起業家、政府機関、土地所有者ら300の組織が加盟している。2011年から2015年のあいだに74万ヘクタールの森林を再生しており、2050年までに1500万ヘクタールを回復させるという最終目標を掲げている。Pactは、森林再生のコスト削減のため、天然更新の可能性が高い地域を特定し、その地域での再生の取り組みを優先させている。ただし、積極的な植林による森林再生も、地方の広大な土地での雇用創出のために行っている。
Pact全国コーディネーターの女性、シケイラ氏は「1500万ヘクタールまでには長い道のりだが、今後、指数関数的に伸びていくと信じている。森林再生がすすむほど、天然更新が容易になるためだ。」と話している。AFRPに加盟しているコパイバ環境協会では、創設者を含めほとんどのメンバーが女性であり、女性が再生・育苗・連絡・財務の業務を主導している。概して地方の土地管理において女性の参加が増加している。コパイバ環境協会の創設者の一人、バルデリ氏は、森林再生の実施を決断する女性の土地所有者は増えていると言う。
シケイラ氏は自身の研究論文のなかで、男性は土地の生産性に注目するが、女性は、土地の健康、水の量や質の保持、食料の確保などに関心があると述べている。
原文はこちら(英語)
https://bit.ly/3KCjQxd