1. HOME
  2. イベント情報
  3. フェアウッド研究部会
  4. フェアウッド研究部会 実践編 赤谷視察ツアー:イヌワシを守る木材の利用の現場を見る

イベント情報

セミナー・勉強会・シンポジウムなど

フェアウッド研究部会

フェアウッド研究部会 実践編 赤谷視察ツアー:イヌワシを守る木材の利用の現場を見る

赤谷の森から切り出された「イヌワシ木材」(写真提供:日本自然保護協会)

 

群馬県みなかみ町北部にある赤谷の森で20年にわたって展開されている「赤谷プロジェクト」。2015年から絶滅危惧種のイヌワシの生息地を保全するため人工林を伐採した木材を「イヌワシ木材」と名付け、地域内で活用していこうという動きが出ています。また、2023年3月にみなかみ町は、日本自然保護協会・三菱地所との10年間の連携協定を締結し、ネイチャーポジティブに向けて新たな活動を始動しました。

今回、フェアウッド研究部会では、同プロジェクトの現地視察ツアーを企画しました。赤谷プロジェクトを推進する日本自然保護協会にツアーに同行いただき、伐採地やイヌワシの生息エリア、環境教育エリアなどを視察し、赤谷プロジェクト地域協議会やみなかみ町役場など関係者からもお話も伺う予定です。

赤谷の森に生息するイヌワシ(写真提供:日本自然保護協会)

いきものが暮らしやすい森づくりと木材利用が、地域の活性化にもつながる事例の現場を一緒に学びましょう。赤谷プロジェクトや地域材利用に関心をお持ちの方など、多くの方の参加をお待ちしております。

※赤谷プロジェクトについては自然保護協会の出島さんにお話しいただいた「第70回フェアウッド研究部会「「赤谷プロジェクト~イヌワシが生きる森で地域社会の活性化も」(https://fairwood.jp/event/230330/)を参考にしてください。

※みなかみ町・三菱地所・日本自然保護協会との10年間の連携協定については(https://www.nacsj.or.jp/partner/2023/03/34789/)を参照ください。

※掲載している写真はすべて日本自然保護協会提供です。

【開催概要】

日時:2024年5月18日(土)・19日(日)
参加費:5,000円(宿泊費・食費、集合場所までの交通費は別)
定員:20名
申込み締切:2024年4月19日(金)(申込み状況によって期間を延長することもあります)

【プログラム】(予定、内容は予告なく変更することがあります)

1日目(土曜日)10:00 上毛高原駅集合(10:03上毛高原駅着)
2日目(日曜日)16:00 上毛高原駅解散(16:16上毛高原駅発)

  • イヌワシの狩場創出試験地やニホンジカの低密度管理に向けた取り組みなどの見学
  • みなかみ町役場や赤谷プロジェクト地域協議会員との面会
  • 全行程、フェアウッド・パートナーズ及び日本自然保護協会スタッフが同行

※宿泊先及び昼食(2日分)は事務局で手配予定ですが(費用は現地にて支払い)、食事の配慮、また不要な場合は申込みの際にお知らせください。
※宿泊:川古温泉<2食付き、10,000円程度>を手配予定

【お申込み】

フォームよりお申込みください。

フォームがご利用できない場合、「赤谷視察申込み」と件名に明記の上、1)お名前2)ふりがな3)ご所属(組織名及び部署名等)4)Eメールアドレス、5)食事の配慮の有無と内容 6)その他参加にあたっての要望や質問を、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付ください。

■主催
国際環境 NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、佐藤岳利事務所、日本自然保護協会

■助成
緑と水の森林ファンド

■お問合せ
地球・人間環境フォーラム(担当:中畝、坂本)
http://www.fairwood.jp、info(a)fairwood.jp<(a)を@に変える>、TEL:03-5825-9735
FoE Japan(担当:佐々木)
http://www.foejapan.org、info(a)foejapan.org<(a)を@に変える>、TEL:03-6909-5983
※テレワーク推進中のため、極力メールにてお問合せお願いします。

イベント情報